一大プロジェクトの流れを創る、 大いなるチャレンジを。 機能的なビジネスの創造を。 About our person 02 建材貿易部/総合職

2015年入社。経営学部経営学科卒。経理部に配属後、建材貿易部へ。以来、建材商品の貿易に携わる。趣味は、ランニングと映画鑑賞。座右の銘は「常に生産性のある日々を」。夢は、家族、そして友人を大切にし続ける人生を全うすること。

私の仕事 一国の未来を切り拓くダイナミックな案件に携わるのは、 鉄鋼総合商社ならではの魅力。

現在、私は圧延前の製品の基になるBillet(ビレット)と呼ばれる鉄鋼半製品を日系電炉メーカーから輸出する仕事を担当しています。輸出地域は主に韓国、台湾、フィリピンです。また、ビルや橋梁などに使われる鉄筋の日本からの輸出も担当。さらには鉄筋の三国間貿易も手掛け、東南アジアのメーカーから他のアジア国・北米等への輸出を行なっています。Billetを海外単圧メーカーへ、そして鉄鋼建材を海外ファブリケーター・問屋およびゼネコンへ輸出する商流をコントロールする仕事では、一国の未来を切り拓くプロジェクトと関わるチャンスもあります。サプライソーシングやファイナンスサービス等も含めて、ダイナミックな案件を手掛けられる魅力は、鉄鋼総合商社ならではです。まだまだ経験不足、キャリア不足ではありますが、一つひとつの仕事を通じて成長していきたいです。そして目指すのは「情報力」と「実践力」と「人間力」を磨き、その存在感と求心パワーで次々と案件を呼び寄せ、それらを確実に勝ち取れる自分なりのスタイルを確立していくことです。

仕事のフォーメーション 市況、マーケットの動きを読み、商流を最適化するアプローチ!

Billetは1日で市況がガラッと変わることもあり、絶えずスピーディな市場の動きを読み、商流を最適化する能力が不可欠。数量も大きく、船積みで数億円規模になるという「緊張感と決断力」をシビアに問われるビジネスです。一方、鉄筋の三国間貿易は、昨今の貿易摩擦の問題によって商流への悪影響もありますが、逆に今まで輸出不可能だった国との取引が成立することもあり、新しいビジネスを仕掛ける手応えがあります。

今後の夢・目標 歴史に残るような国家プロジェクトの仕事に、 大いなる野心を抱き、挑戦していきたい。

私の今後の目標は、既存のビジネスの取扱量を増やすと同時に、三井物産グループのネットワーク、強みを活かした機能的なビジネスを創ること。そのためには市況感覚を磨き、プロモーターとしての自分の価値を高め、どこよりも優れた商流の最適化を果たせる手腕を身につけなければなりません。そしていつかは、歴史に残るような国家プロジェクトに関わりたい。例えば、これから大きな発展を遂げるミャンマーのインフラプロジェクトに、どれだけコミットできるか?そこに革新的な機能をいかに組み込めるか?そして自らの経験とスキルと人脈を駆使して、どれだけの人々を巻き込んで、一大プロジェクトの流れを創れるか?など、少々大胆な目標ですが、そのくらいの大いなる野心を抱き、挑戦していきたいと思っています。

1日のスケジュール One Day Schedule
他のインタビューを読む Index
一大プロジェクトの流れを創る、 大いなるチャレンジを。 機能的なビジネスの創造を。 About our person 02 建材貿易部/総合職
私の仕事 一国の未来を切り拓くダイナミックな案件に携わるのは、 鉄鋼総合商社ならではの魅力。
仕事のフォーメーション 市況、マーケットの動きを読み、商流を最適化するアプローチ!
今後の夢・目標 歴史に残るような国家プロジェクトの仕事に、 大いなる野心を抱き、挑戦していきたい。
1日のスケジュール One Day Schedule
他のインタビューを読む Index